今日の気になる新刊:2020年1月17日(人文・社会)

今日は21点です。

<<もくじ>>

    中島河太郎著作集 上巻論創社¥6,600(2021/02/05 11:24時点)
    驚くべき日本語 (集英社文庫)集英社¥660(2021/02/05 11:24時点)
    日本の花を愛おしむ-令和の四季の楽しみ方 (単行本)中央公論新社¥2,200(2021/02/05 11:24時点)
    薩琉軍記論: 架空の琉球侵略物語はなぜ必要とされたのか文学通信¥16,500(2021/02/05 11:24時点)
    建国神話の社会史-虚偽と史実の境界 (中公選書)中央公論新社¥1,540(2021/02/05 11:24時点)
    満洲国のラジオ放送論創社¥3,300(2021/02/05 11:24時点)
    「国家総動員」の時代―比較の視座から―名古屋大学出版会¥5,940(2021/02/16 00:48時点)
    新版-戦時下の経済学者-経済学と総力戦 (中公選書)中央公論新社¥1,540(2021/02/16 00:48時点)
    1964東京の記憶 (JTBのMOOK)JTBパブリッシング¥1,430(2021/02/17 08:20時点)
    無気力の心理学 改版-やりがいの条件 (中公新書)中央公論新社¥880(2021/02/17 08:20時点)
    私立大学の財政分析ハンドブック大月書店¥2,200(2021/02/17 08:20時点)
    大学はもう死んでいる? トップユニバーシティーからの問題提起 (集英社新書)集英社¥990(2021/01/27 04:39時点)
    超難関中学のおもしろすぎる入試問題 (平凡社新書)平凡社¥1,034(2021/01/24 23:41時点)
    その後のボランティア元年―NPO・25年の検証晃洋書房¥4,840(2021/02/20 22:39時点)
    多様な私たちがともに暮らす地域:障がい者・高齢者・子ども・大学 (京都文教大学・地域協働研究教育シリーズ)ミネルヴァ書房¥2,640(2021/02/20 22:39時点)
    やりすぎの経済学 -中毒・不摂生と社会政策大阪大学出版会¥2,530(2021/02/23 14:54時点)
    内戦と和平-現代戦争をどう終わらせるか (中公新書 (2576))中央公論新社¥968(2021/02/23 14:54時点)
    ポストモダンの「近代」-米中「新冷戦」を読み解く (中公選書)中央公論新社¥1,650(2021/02/23 21:51時点)
    くらす、はたらく、経済のはなし4 経済のしくみと政府の財政大月書店¥2,200(2021/02/23 14:54時点)
    移民の経済学-雇用、経済成長から治安まで、日本は変わるか (中公新書)中央公論新社¥902(2021/02/23 14:54時点)
    無形資産が経済を支配する: 資本のない資本主義の正体東洋経済新報社¥3,080(2021/02/23 14:54時点)
    タイトルとURLをコピーしました