動画”50 Centuries in 10 Minutes”がおもしろい。


偶然YouTubeで見つけた動画です。
“10分間で50世紀”です。
タイトル通り、紀元前3400年から少しずつ時間が進んで、
現在に至ります。
最初は中近東辺りから始まり、
徐々に文明が拡大していく様子がおもしろいです。
ヨーロッパ人が「発見」するはるか前からアメリカ大陸に大きな文明があったこと。
モンゴル帝国の版図の凄まじさ。
そんな発見があります。
人間がいかに狭いエリアで争っていたのか、
この動画を見ているとよく分かります。
人類が世界全体を把握したのはつい最近のことなのです。
また今の国境も儚いとも思いました。
日本はヤマト王権から始まります。
人類の興亡が起きているエリアから考えると、
日本が世界の中央から相当離れていることもよく分かります。
まあ他の国に比べると変化はゆっくりに感じます。
この動画はぜひ大きい画面で見てみてください。
いろんな楽しみ方ができると思います。